銀輪行

~サラリーマン自転車ひとりリレー旅~

【Day4 京都~兵庫】2012年のリレー旅スタート(京都市)

2012.05.02 京都~大阪~神戸~明石

※ルートラボ終了に気づかず走行データを喪失したため、当時の記憶を思い出しながらルートを引き直しました。そのため若干の食い違いがあるかもしれません

 

日本一周リレー旅、山陽編の一日目です。

2泊3日で京都から広島県・福山市を目指します。
昨年のビワイチでの反省を生かし、体を冷やさないために発汗性抜群のランニング用シャツを着こみ出発です。 

旅の準備

自転車は、昨年と同じく通勤でつかってるクロスバイク。GIANT。荷台も籠もついていないので、今回もバックパックを背負っていくことにしました。

2泊3日で広島県・福山市まで約300km弱なので、1日100kmを目標に宿泊地を決めました。(昨年に学んだはずの、1日100kmは慌ただしいので避けたいという教訓はどこへ)

  • 1日目:京都市内から桂川・淀川の河川敷を走り大阪を抜け、国道2号線沿いに兵庫県・明石市へ
  • 2日目:明石市から、国道2号線沿いに岡山県・日生町へ
  • 3日目:日生町から、国道2号線沿いに広島県・福山市へ

なぜ車通りが多くて自転車にとってはリスクの高い国道2号線沿いを選んだかというと、それは今回の旅がまったく土地勘のない未知の土地ばかりだからです。迷っても国道2号線沿いを進めば、いつかは広島県にたどり着けると考えました。

京都から近いので何かあれば一時中断しやすいビワイチと違い、今回の旅はどんどん自宅から遠くなる旅なので一時中断できません。しかも、岡山は行ったことがなく、兵庫は神戸周辺しか知りません。これほど土地勘のない未知の土地で道に迷うのだけは絶対に避けたい、という思いでした。(今回が、いってみれば初めての片道自転車旅なので、かなり不安がありました)

走行ルートは予めパソコンで調べて印刷して持っていきました。

※2012年当時、iPhoneに自転車用のナビアプリは入れておらず(なかった?)、Googleマップもナビ機能はなかった

 

9:00 出発

f:id:yasuhto:20210819232358j:plain

自宅の駐輪場にて

残念ながら、いきなりの雨です。
雨が少し落ち着くのをまって、出発です。

京都から近いので何かあれば一時中断しやすいビワイチと違い、今回の旅はどんどん自宅から遠くなるので怖くなったら一時帰宅なんてできません。しかも土地勘のない土地ばかりなので、期待より不安の大きな出発です。

 

12:00 大阪・淀川河川敷

f:id:yasuhto:20210819234129j:plain

淀川河川敷からの梅田方面(奥にスカイビル)

桂川から淀川の河川敷を走ります。
小雨の中の河川敷は人も自転車も皆無で、常時トップスピードで快走できました。

ただ途中のたしか豊里付近の河川敷は危険でした。
人はいないのですが、野犬の群れに囲まれて追いかけられました。
最初、自転車の先の草むらに遠目に白や黒や茶色の塊が見えはじめ、なんだろうと思っているうちに、その形が動物のものだと気づいた瞬間、向こうもこちらに気づいたらしく、いきなり猛ダッシュで、しかも数十匹の集団で走行中の自転車の左右を囲もうと追いかけてきました。止まったらヤバイと思い、全力で逃げきりました。(後日ネット検索してみると、いくつか情報がありました。大阪では有名なのかもしれません)

 

13:00 大阪・塚本駅前で昼食

f:id:yasuhto:20210819234103j:plain

JR塚本駅前でたこ焼き

お昼はたこ焼きです。大阪なので。

 

14:00 2号線を西進し兵庫県へ

f:id:yasuhto:20210819234050j:plain

国道2号線沿いにある武庫川女子大学

2号線を西進中です。道沿いに武庫川女子大学が見えます。
大学生当時、わざわざ2府県またいで縁もゆかりもないこの女子大の学園祭に行ったのは、今となっては良い思い出です。

 

16:00 神戸・中華街(南京町)

f:id:yasuhto:20210819234056j:plain

南京町(神戸)

南京町で小籠包をたべる。街全体がうまそうでした。

 

17:00 須磨海岸

f:id:yasuhto:20210819234108j:plain

5月の須磨海岸

初須磨海岸です。

関西最大級の海水浴場として夏場の賑わいをTVでよく見るこの海岸も、今日は誰もいません。

 

17:30 明石海峡大橋

f:id:yasuhto:20210819234114j:plain

明石海峡大橋

今日のゴールまであと少しです。

18:30 西明石

f:id:yasuhto:20210819234120j:plain

鯛づくし(明石家別館)

日が落ちる前に西明石に到着です。
汗対策のおかげか、体も冷えず体調問題なくゴールできました。

宿では、事前にお願いしていた明石海峡の鯛を堪能できました。

 

本日の記録

  • 走行距離:101km
  • 走行時間:約9時間
お問い合わせ / プライバシーポリシー
©2021 銀輪行 All rights reserved.